磯谷 桂氏ワークショップ レポート 5月12日(土)13日(日)

ワークショップ 1日目 〜桜〜
  ワークショップ風景 花弁パーツ制作 
桜パーツ   パーツ完成(インケースセッティング)  



ワークショップ 2日目 〜バラ〜
ワークショップ風景  パーツ大きさ比較 
生徒さん制作中のパーツ    インケース
今回使用したミニバキューム   

 今回のワークショップ参加者は長野県内から岡山県まで、全国色々な場所から参加していただきました。
皆さん最初は普通のとんぼ玉しか作った事ないと不安がっていましたが、図解も交えた解りやすい説明と親切な指導のおかげで、
それぞれキレイに形になっていました。
初日のワークショップの後は交流会でお食事にも行き、始まる前の少しの時間でも各自作ったとんぼ玉を見せ合ったりと終日楽しい雰囲気でした。
また次回のワークショップでも是非皆さん集まっていただき、更に新たな参加者も加え、交流の輪が大きくなっていければと思います☆

<スタンプサッカー用ミニバキューム> 

ペンダントやミニペーパウェイトが簡易にできるミニバキュームです。このタイプは、電気炉に入れるのでなく、耐火材の上に本体を置いて、
ハンドトーチなどでインケースするものを保温してインケーシングします。


 スタンプサッカー( 簡易バキューム )
 スタンプサッカー  25mm ¥10,500
 31mm ¥10,500
 38mm ¥11,500
 50mm ¥13,500
 60mm ¥15,500
 別売り
 ホースセット¥2,500
 
スタンプサッカー特別加工



中のパーツを入れやすいようにカット加工
これから注文される方は、カットしてからの発送可能です。
38mmまで +¥2,000
50mm以上 +¥3,000
Lパイプ( for スタンプサッカー )



¥3,000


付属のホース金具は短いのでスタンプサッカーを熱くしすぎるとホースが融けますがステンレスでこの長さなら大丈夫。
スタンプサッカー余熱台

 
スタンプサッカー予熱台

¥3,500

台をカットしている幅が2種類あります。
お持ちのスタンプサッカーの幅に合わせてサイズ指定
してください。
40mm幅 / 60mm幅

 
 スタンプサッカー( 簡易バキューム )

  ¥10,000

内寸 約100x100xH95mm

スタンプサッカーにセットした
作品をしっかり予熱できていないと、
作品の表面が曇ります。
このカバーは、スタンプサッカー用
予熱台の上にかぶせ、バーナーの
熱を有効利用し、ほんの2−3分で
400度まで上がります。
電気炉ですとカーボンが痛みますが
バーナーで暖めるとカーボンは
ほとんど痛みません。
スタンプサッカーをセットしない
場合は、パーツ予熱としても利用
可能です。
デジタル温度計


¥20,000

予熱の際にデジタル温度計が
あれば希望の温度でキープ
できます。